2014年12月02日

ファールカップ

マススパーを行う際、プラスチック製のファールカップを使用している方は大丈夫ですが、ファールカップなしでマススパーを行い、蹴りが直撃している方を良く見ます。
力を抜いているとはいえ、ある程度上達してくると攻撃力も上がり、危険度も増します。
鉄製ですが共用ファールカップを置いておきます・・・まあ、共用ファールカップというのもなんですが・・・(直接着用するわけではないので問題ないかと)。
鉄製の為、装着方法や装着しての動きも慣れるまで時間がかかりますが御使用ください。
基本一人では着用しにくいので、装着方法等はコーチにお尋ねください。

DSC_0306.JPG紐が切れかけていたので靴紐で代用

DSC_0307.JPG
ここにおいて置きますので、使用後はこの場所に戻してください。

・・・後日、この場所から撤去されておりました・・・不採用みたいです(笑)
posted by 管理者 at 00:29| Comment(0) | お知らせ

2014年11月18日

試合結果

11/15 NJKF8th後楽園大会にMOMOTARO&KEN が王座決定戦に出場
11/16 新日本キックの興行に凌太が出場

KEN <NJKFスーパーウェルター級王座決定戦>
パンチでダウンを奪われるも反撃し、ダウン寸前まで追い込む場面もあったが、ダウンポイントが響き惜しくも判定負けとなってしまった。
大怪我や不調が続き辛い連敗の時期もあったが、あきらめずにがんばり続けてきただけに、是非とも勝利して欲しかったのだが・・・残念。

凌太 <63.5kg契約>
http://www.anchorage.asia/
地元福岡「ANCHORAGE(アンカレッジ)Kick Boxing Studio」で代表を務めながら現役選手としてもがんばる凌太。
こちらもライト級王座決定戦に向け、好調をキープしたいところであったが、判定負けとなってしまった。
頭のいい凌太選手だけに、次に向け何をすべきか分かっているはず。
期待します。

MOMOTARO <NJKFフェザー級王座決定戦>
前に出てくる大樹選手に対し、足を使って動き回り、手数と運動量で上回る。
決定打こそ奪えないものの、有効打で上回り5R戦いきって判定勝利。
NJKFフェザー級王者となった。
え〜色々と書きたいことありますが、まあ今回はNJKFのベルトを取ってくれたという事で、これからもっともっと強くなってくれる事を期待して感想やその他はまた別の機会に。

画像をいただいたので掲載(写真:チャンプロード 長谷様)

_2HH0102.JPG

_2HH0166.JPG

_2HH0185.JPG

_2HH0205.JPG

_2HH0234.JPG

20141115momo2.jpg





posted by 管理者 at 02:29| Comment(0) | OGUNI NEWS

2014年10月06日

ムエタイオープン アマチュア大会

10/5 新宿FACEにてムエタイオープンが開催されました。
アマチュアマッチに冨士山選手が出場。
開始早々キレのある左ミドルをヒットさせたあと、さらに攻撃の手を休めずロープに背負わせ、相手を捕まえるとボディに強烈な膝を連打しダウンを奪う。
再開後、下がる相手に追い討ちでストレートをヒットさせ、レフェリーストップが入り1RKO勝利でした。

本人はやろうと思っていた事をあまり出せなかったと反省しておりましたが、試合前のハプニング(*)にも動じず、短い試合時間の中でダウンを奪い、詰め切るところは見事でした。

2014.10.5.jpg真ん中からポッキリと・・テーピングで応急処置

(*)試合前のハプニング(コーチ目撃談)
冨士山選手、試合前アップのシャドー、調子良いのかキレのある動き。
で、最後の仕上げ?でコンビネーション後にバックブローを出したところ、軸のブレないあまりにキレの良い回転だった為、眼鏡がふっ飛んでしまい、床にたたきつけられ、フレームが真ん中からポッキリと割れて2等分されてしまった。
ただ落ちただけや、遅い回転であればこんなにきれいに真っ二つに割れなかったでしょう(コーチ談)

posted by 管理者 at 13:07| Comment(0) | OGUNI NEWS

2014年09月22日

NJKF6th

9/21後楽園ホールにてNJKF興行があり、凌太、淳士、一輝、鈴木翔也が出場しました。

【凌 太】
凌太の地元である、福岡に拠点を移し、7月からはジムをオープンし、選手とジム代表を務めている。
試合は終始プレッシャーをかけ、前に出続け有効打で上回り勝利。
個人的にはもっとローや膝を出して欲しかったが、果敢にパンチでも打ち合い試合も盛り上げてくれた。
ジム運営や指導など選手のみに専念できず試合のための練習等難しいこともあるだろうが、それ以外にプラスになる部分もたくさんあると思うので、今後も活躍を期待。
http://www.anchorage.asia/(キックボクシングスタジオ アンカレッジ)

【淳 士】
淳士選手も地元広島を拠点に頑張っている。
翔也のサポートで試合を観ることが出来ず・・・判定負け。

【一 輝】
アグレッシブな強打の王者に対し、一輝はどういう戦いをするのか?
ガードを固め真正面から果敢に打ち合いを挑む・・・いつもの一輝ですね(笑)
あっと思わせるパンチも何度かヒットさせたが、有効打で上回られ判定負け。残念。

【鈴木 翔也】
大和大地選手が王座返上の為、再度巡ってきたチャンス。
相手は同じ大和ジムの強打者、悠矢選手。
どのジム、選手でも当たり前の事だが・・・。
多くを犠牲にして練習に費やし、試合に挑む仲間を何とか勝たせてあげたい。
強打の悠矢選手に勝つ為にはどうすればよいか、サポートメンバー皆で考え協力し合い、何度も練習しこの試合に挑んだ。
作戦通り出来たがやり遂げられなかった。
作戦遂行半ばに相手強打に沈む・・・といったところでしょうか(泣笑)
本人は落ち込んでおります、しかし前を見ております。
我々コーチ陣(おっさん連中)は一緒に落ち込んで涙を流してあげるのが役目ではありませんので、
鈴木翔也がもっと強く巧くなって、まずはNJKF王者になる事を考えて行きます。

サポート 応援いただいた皆さん ありがとうございました
posted by 管理者 at 13:46| Comment(0) | OGUNI NEWS

2014年08月12日

8.10 アマ大会&TREASURE HUNT 6

8.10 大森ゴールドジムにてアマチュア大会とプロ興行TREASURE HUNT6が行われ、
アマ大会に大久保・冨士山の2選手、プロ興行に山崎選手が出場しました。

<アマチュア大会>
大久保選手
試合で欠員が出たため当初から予定していた試合に勝利すれば、もれなくもう1試合できることに。
その試合に見事勝利し数試合後にもう1試合することになった。
応援に来ていたジム仲間(ヤマチャン)が「ものすごく落ち着いて戦っているなぁ」といっておりましたが、あの落ち着きは前試合の疲労で動けなかったのが落ち着いているように見えた模様でありました(笑)・・・お疲れ様。

冨士山選手
序盤はサウスポーで戦いミドルをヒット、要所で右にスイッチしローや踏み込んで右フックやボディへのパンチをヒットさせ勝利。
20140810 1.jpg大久保&冨士山

冨士山選手は技能賞を受賞
20140810 2.jpg日ごろの地道な努力で培った技術であります

プロ興行
山崎 遼太
今まで3戦3勝(2KO)とデビュー以来負けなしの山崎選手。
今回の対戦相手はかなりキャリアが上の選手で厳しい戦いが予想された。
序盤は距離をとり、攻撃数はほぼ互角、相手攻撃も有効打を貰わず、パンチ・蹴り共に単発ながらも思い切りの良い攻撃をヒットさせる。3Rのはバックキックをヒットさせジャッジに好印象を与える。
今回はダウンは奪えなかったが山崎選手が判定勝ち。
20140810yamazaki.jpg
4戦4勝となりランキング入り確実となった。
これからもっと厳しい試合が予想されるのでこれまで以上にがんばって欲しい。
posted by 管理者 at 00:37| Comment(0) | OGUNI NEWS

2014年07月27日

7/27 J-NET興行

新宿FACEにて行われたJ-NET興行にMOMOTAROが出場しました。

サウスポー同士の戦い、序盤こそやや硬かったが徐々に得意の蹴りをヒットさせ、先手を取り優勢な場面も作り良い立ち上がりとなった。
2Rはさらに動きを増し、前に出てきた相手に、また組み際でも肘をヒットさせカットしドクターチェックを呼び込む。その後も2度ドクターチェックが入り、顔面・頭部のカットにより相手選手の続行不可能で2RTKO勝利となった。

入門当初からフィジカルやセンスは素晴らしいものを持っていたのだが、試合でそれらがほとんど発揮できていなかったMOMOTARO。それでも勝利を重ねてきたのは彼の凄い所なのだが、最近やっと少しずつではあるが高いポテンシャルを発揮できつつあり楽しみであります。

2014.7.27.jpg4連勝
posted by 管理者 at 23:12| Comment(0) | OGUNI NEWS

2014年07月22日

NJKF5th

NJKF後楽園ホール興行に鈴木 翔也・KEN・TOMONORIの3選手が出場。

【鈴木 翔也】
前回タイトルマッチで王者に挑戦するも敗れてしまったが、王者が引退につきタイトルを返上した為、直ぐに再トライのチャンスが巡ってきた。
今回は王座決定戦の準決勝。相手選手はタフでアグレッシブな琢磨選手。
序盤からお互い手を休めず攻撃を繰り出し、決定打こそ奪えなかったが手数と有効打数で上回り判定勝ち。
9/21のNJKFスーパーフェザー級王座決定戦 決勝に勝ち上がった。
2014.7.21.JPG
鈴木 翔也

【KEN】
NJKFスーパーウェルター級タイトルマッチ
挑戦者決定戦で惜しくも敗れてしまったが、挑戦者が負傷の為、巡ってきたチャンス。
気合十分で挑んだが、王者の強打に5度目のスタンディングダウンを奪われたところでレフェリーが試合をストップ。
最後まで倒れずに戦ったが5RTKO負けとなってしまった。

【TOMONORI】
WBCムエタイ日本フライ級王座決定戦
前回の敗戦からの復帰戦、今回はWBCムエタイ日本王座決定戦に再トライとなった。
対戦相手はNJKFフライ級王者のニモ選手。
TOMONORI選手の強打とニモ選手のスピードと肘の一戦となり、緊張感のある攻撃の交錯の中、先に肘でカットされたが、右のパンチをヒットさせニモ選手の鼻骨骨折の疑いがあるためレフェリーストップとなり4RTKO勝利となった。
2014.7.21.JPG 
TOMONORI
ご声援ありがとうございました
posted by 管理者 at 16:06| Comment(0) | OGUNI NEWS

2014年06月10日

6/8ムエタイオープン27

6/8新宿FACEにてMUAY THAI OPEN27が開催され、アマチュア大会に日下・冨士山・木村・大久保・宮野・合川の6選手、プロ興行に淳士・MOMOTARO・KENの3選手が出場しました。

アマチュア大会では日下選手と冨士山選手がタイトルマッチとなりましたが、二人とも惜しくも判定負けでした。
2選手とも敗戦となりましたが、どちらが勝ってもおかしくない内容だったと思います。
といいたいところですが、
「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」
と考えこれからの練習に活かしていきましょう。
今回は6選手中勝利は合川選手のみでした。


プロ興行
淳士・MOMOTARO・KENが出場。

淳士 判定勝ち
MOMOTARO 判定勝ち
KEN 判定負け
という結果でした。

淳士
14.6.8jun.jpg次戦は7月を予定

MOMOTARO
14.6.8momo.jpg今後も期待
posted by 管理者 at 00:12| Comment(0) | OGUNI NEWS

2014年05月30日

ANCHORAGE

故郷の福岡に拠点を移し6/1に試合も控えている凌太選手。
6月中旬に凌太選手のジムが地元でオープンします。

ANCHORAGE(アンカレッジ)Kick Boxing Studio
ホームページ http://www.anchorage.asia/
Facebook page
https://www.facebook.com/anchoragekick
Twitter
https://twitter.com/anchoragekick

posted by 管理者 at 00:26| Comment(0) | お知らせ

2014年04月21日

ゴールデンウィーク

5/3(土)〜5/6(火)は基本休館としますが、
練習希望者は会長・コーチに申し出ください。

それ以外は暦通りの練習となります。


posted by 管理者 at 23:57| Comment(0) | お知らせ