2017年02月18日

2/12 EXPLOSION8

2/12 ゴールドジムにてEXPLOSION8とDUEL9が開催されました。
OGUNIからEXPLOSION8に小林君・小川君の2選手が出場し、
プロ興行には木村・PA・冨士山・日下の4選手が出場しました。

小林選手
志願の2試合出場。
1試合目は相手選手の強そうなルックス(笑)に戸惑い、やや消極的になり0-1でDRAW。
本人も思うように攻撃できなかったのを反省しておりました。
2試合目は契約体重で小林選手より一回り体格のある選手。
相手選手は序盤からパンチを振り回し、まともにもらったらやばい雰囲気が伝わってくる。
小林選手はそれを察してか序盤はスウェーでかわしていたものの、攻撃に転ずると今まで避けていたパンチをまともにもらってしまい、スタンディングダウンを取られてしまう。
続行するも数発もらったところでレフェリーからストップが入りKO負けとなってしまった。
ここが攻防の難しいところではあります。
避ける動作に集中すると攻撃ができない、かといって攻撃をすると相手の攻撃をもらう可能性が高くなってしまう。(色々説明書いたのですがだらだらと長くなったので消しました(笑))
・・・もちろん自分のスタイルや周りの指示、相手選手やその時の状況によって選択する戦い方は様々ですが、
試合に出たからこそ、課題や成果が認識できると思います。
結果は残念でしたが、良いところもあったので次に生かてくれると期待します。

小川選手
序盤から長い手足から繰り出す強い右攻撃を当て、後半は膝も繰り出す。
2Rにボディを効かせ前蹴りで決定打を与えKO勝利。
試合後、試合でボディにダメージ受けていないのに、緊張から解放されたかららしく、
ボディ(胃)を抑えて苦しんでうずくまっておりました(笑)。
今大会の一般部で敢闘賞を受賞(ごめん 写真撮るの忘れた)
課題も見つかりましたが、良い部分もたくさんあり、今後の成長が楽しみであります。

サポートする側として結構な月日が流れ・・・今回に限らずいつも思っていることですが・・・
相手選手あっての戦いにつき、なかなか思い通りにできないことばかりですが、
皆さんもセコンド等から耳にする「自分から(攻撃する、仕掛ける)・・・」ですが、
実際そんな単純にはいかない事の方が多いですし、試合で頑張れる準備(練習)を怠ればそれ以前の問題ですが、自分自身は、行けた時は良い結果、行けなかった時は良い結果でなかった記憶があります(それが戦績に如実に表れてしまってますが(自虐))。
今思えば、勝敗結果より
「あの時行けなかった・・・」
「なんでできなかった・・・やらなかったのだろう(練習も含め)」
と後悔の念が今でも苦い思い出として強く残っており、試合直後の勝敗に対する瞬間の喜びや悔しさより、
こういった悔いの気持ちが、歳とるごとにじわじわと効いてきます(笑)。
色々な事を犠牲にし、練習できつい思いをして、今現在頑張っている皆さんにはできるだけこういう思いをしてほしくないので、悔いの残らない試合ができるように頑張っていただきたいと思っております。

EXPLOSION動画
https://www.youtube.com/channel/UCqx_ZWvoK7ypzwlXjkQG3Vw/videos?sort=dd&view=0&shelf_id=0

サポートしてくれた皆さんお疲れさまでした。

プロ興行についてはまた次の機会にでも(あるのだろうか?)
posted by 管理者 at 16:31| Comment(0) | OGUNI NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]