2015年05月12日

DUEL1

4/29 新宿FACEにてプロ興行「DUEL1」が開催され、
日下・望月・MOMOTAROの3選手が出場しました。
(試合から日が経ってしまい記憶が薄れつつありますが・・)

【日下 滉大】判定勝
 中学生時に入門しアマチュアで試合経験を積み、現在は大学生となった日下選手。
毎日ジムで遅くまで練習し、タイ修行も敢行。満を持してのプロデビューとなった。
 試合は長身サウスポーからのミドル、間合いに入ってきた相手にストレートをあて、離れても組んでも優位に進める。どんどん前に出てくる相手のプレッシャーにも負けず、最後までスタミナと集中力、そして攻めの姿勢を崩さず戦いきりハードな試合を勝利しました。
相手選手もとても強く、最終Rの相手選手の猛反撃では、もし日下君が途中で弱気になり、守りや逃げに入ったら逆転されてしまったことでしょう。
気力と体力、そして今現在の彼の持っている良い部分を総動員して掴んだ勝利でした。
OGUNIの古参メンバー達は、入門当時の少年/日下君の印象があり、その彼がたくましい選手に成長し、勝利した姿を見て喜んでおりました。
2015.4.29.JPG日下選手

【望月 勇努】判定負
公式戦過去3戦では未だ勝利できず、今回の試合に対し期するものがあった望月選手。
普段はしなやかな伸びのある蹴りで上手さと強さもあるのだが、それが少しでも試合で発揮できると良いのだが・・・。
試合は序盤から前蹴りをヒットさせ攻撃数、有効打共に上回っていたが、R終盤パンチを貰い一瞬腰が落ちかけてしまう。その後も前蹴りをヒットさせるものの、Rが進むごとに手数が減ってしまい、それに比例して相手選手の勢いが増し、劣勢となってしまう。
そのまま流れを変える事が出来ず判定負けとなってしまった。
ジムの先輩でも4連敗、5連敗を喫した選手もおります。
試合が決まったときだけ練習して試合に臨んだ選手など居らず、負けに対し正面から向き合い食いしばって頑張ってきました。多くの時間を犠牲にし頑張っても結果が出ない、これが4,5戦ということは約1年位続くのはとても辛い事です。試合での悔しい想いを払拭できるのは試合で勝利するしかありません。
早々の復帰を期待しております。

【MOMOTARO】判定勝
試合前にタイ修行でラジャダムナン平日興行で勝利し、日々の練習でも力強さが増しているMOMOTARO。これで持っている身体能力を半分でも出してくれたら言うことないのだが(笑)。
今回の興行のダブルメイン1試合目に位置づけされ、対戦相手もビックバン元王者の強豪。
試合は距離を取るも攻めの姿勢で蹴り主体で動く。パンチに対する反応もよく、中盤からは肘を合わせ、カットにも成功。後半は前半からの蹴りに加えてパンチもよくヒットさせ判定勝ち。
パンチの強い相手に対し、かわす動きや肘につなげる動き等ディフェンス力も見せてくれた。
今まではヒヤリとする場面が何度か訪れたが、今回はピンチらしいピンチは特になかった様に思う。
自分的にはもっと大技や色々な仕掛けを見せてほしかったが・・・。
ピンチにならない様に戦う巧さに磨きがかかったとも言えるが、これから戦っていく強豪相手には自ら危険を冒して大胆な攻撃を仕掛けないと勝利やKOを奪うのは難しくなってくるでしょう。
それらを補う身体能力やセンスをMOMOTAROは持っているので期待しております。
2015.4.29momo.jpg
MOMOTARO・・・次戦も強豪との試合がきまりつつあるので期待しております

posted by 管理者 at 01:39| Comment(0) | OGUNI NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]