2016年02月09日

2.7 EXPLOSION4&DUEL4

2.7大森ゴールドジムにてEXPLOSION(アマチュア大会)とプロ興業(DUEL4)が行われ、
EXPLOTIONに木村、DUEL4に冨士山、KINTAROの3選手が出場しました。

木村 弘志
試合開始早々パンチのラッシュを仕掛けスタンディングダウンを奪う。
中間距離ではミドルキック、ストレート、至近距離ではフックやアッパーを交え荒々しい攻撃の中も多彩な攻撃をみせてくれた。
後半打ち気にはやりやや荒っぽくなりKOは逃したがしっかりと勝利。
プロ興業のチケットを家に忘れ、一旦家に取りに戻っていた為、技能賞を獲得するも表彰式を欠席(笑)。
代理で弁当を4つたいらげた山崎選手が表彰を受けてくれておりました。
長身サウスポーから繰り出す強いキックと多彩なパンチが持ち味の木村君。
プロデビューが楽しみであります。

KINTARO
リングネームを変え初勝利を目指すKINTARO選手。
1Rは伸びのある蹴りヒットさせ前蹴りで相手選手を転倒させる場面もあり優勢に進めたと思えたのだが・・。
2R後半から相手選手の頑張りがKINTAROを下がらせ、ロープを背にする場面もあり印象があまり良くない展開も見られ試合終了。
KINTAROも頑張ったが相手選手の頑張りが上回った結果となってしまった。
またしても届かなかった勝利、あまりにも遠く感じ本人も辛いであろうが、もはや彼の1勝は本人だけの目標ではなく、OGUNIやサポートする仲間達の悲願でもあります。
何度でも立ち上がってくれると信じております。

冨士山 勝敏
前回見事なKOでデビュー戦を勝利した冨士山選手。
今回も開始早々強烈なローを当て、テンポよくパンチ、キックを繰り出し、ボディを効かせ組みの展開で相手選手の頭が下がったところに膝をヒットさせ相手選手が崩れ落ちKO勝利。
左右のパンチ・キックどちらも強い攻撃をリズム良く繰り出し最後は膝でKO。
お見事としか言いようのない勝利でした。
日々の練習では自分を追い込み試合前はリラックス、どの攻撃からでも強い攻撃を繰り出せるバランスと当たり強さ・・・冨士山勝敏39歳・・心技体 充実しております。

2016.2.7.JPG
39歳?関係ないね・・・行けるところまで行ってくれるでしょう


2.21は鈴木翔也・大槻直輝がNJKF王座決定戦に挑みます。
やってくれるでしょう。
posted by 管理者 at 16:49| Comment(0) | OGUNI NEWS