2014年07月27日

7/27 J-NET興行

新宿FACEにて行われたJ-NET興行にMOMOTAROが出場しました。

サウスポー同士の戦い、序盤こそやや硬かったが徐々に得意の蹴りをヒットさせ、先手を取り優勢な場面も作り良い立ち上がりとなった。
2Rはさらに動きを増し、前に出てきた相手に、また組み際でも肘をヒットさせカットしドクターチェックを呼び込む。その後も2度ドクターチェックが入り、顔面・頭部のカットにより相手選手の続行不可能で2RTKO勝利となった。

入門当初からフィジカルやセンスは素晴らしいものを持っていたのだが、試合でそれらがほとんど発揮できていなかったMOMOTARO。それでも勝利を重ねてきたのは彼の凄い所なのだが、最近やっと少しずつではあるが高いポテンシャルを発揮できつつあり楽しみであります。

2014.7.27.jpg4連勝
posted by 管理者 at 23:12| Comment(0) | OGUNI NEWS

2014年07月22日

NJKF5th

NJKF後楽園ホール興行に鈴木 翔也・KEN・TOMONORIの3選手が出場。

【鈴木 翔也】
前回タイトルマッチで王者に挑戦するも敗れてしまったが、王者が引退につきタイトルを返上した為、直ぐに再トライのチャンスが巡ってきた。
今回は王座決定戦の準決勝。相手選手はタフでアグレッシブな琢磨選手。
序盤からお互い手を休めず攻撃を繰り出し、決定打こそ奪えなかったが手数と有効打数で上回り判定勝ち。
9/21のNJKFスーパーフェザー級王座決定戦 決勝に勝ち上がった。
2014.7.21.JPG
鈴木 翔也

【KEN】
NJKFスーパーウェルター級タイトルマッチ
挑戦者決定戦で惜しくも敗れてしまったが、挑戦者が負傷の為、巡ってきたチャンス。
気合十分で挑んだが、王者の強打に5度目のスタンディングダウンを奪われたところでレフェリーが試合をストップ。
最後まで倒れずに戦ったが5RTKO負けとなってしまった。

【TOMONORI】
WBCムエタイ日本フライ級王座決定戦
前回の敗戦からの復帰戦、今回はWBCムエタイ日本王座決定戦に再トライとなった。
対戦相手はNJKFフライ級王者のニモ選手。
TOMONORI選手の強打とニモ選手のスピードと肘の一戦となり、緊張感のある攻撃の交錯の中、先に肘でカットされたが、右のパンチをヒットさせニモ選手の鼻骨骨折の疑いがあるためレフェリーストップとなり4RTKO勝利となった。
2014.7.21.JPG 
TOMONORI
ご声援ありがとうございました
posted by 管理者 at 16:06| Comment(0) | OGUNI NEWS