2013年12月31日

2013年をざっと振り返る

プロ選手試合を軸に2013をざっと振り返ってみます

2/17 NJKFにて凌太選手がタイトルマッチで王者に挑戦するもタイトル奪取ならず。

3/10 BOUT/北海道に当初出場予定選手に変わり代役としてコーチの大谷君が出場。本当に急な話でかなり無理をして出場してくれた。負けてしまったが漢を見せてくれた。
鈴木翔也選手が去年12/26の沖縄の次は北海道という連続で沖縄→北海道で試合という選手は自分の記憶では初でありました。
メインは去年から札幌に拠点を移し、GRABSを主宰するTOMONORI選手が締めてくれた。

3/20 KRUSH 一輝がKO勝利・・・2013年の試合はKRUSHのみでありました。


4/7 市原体育館/新日本キックに鈴木翔也が出場し勝利、去年からの遠征シリーズを全て勝利。

4/12 ジム内照明をLEDに付け替えました。

4/21 TREASURE HUNTにて関根朝之選手がプロデビュー。

4/29 NJKFにNJKFバンタム級王者となった幸二朗が出場するもDRAW。


5月 小国ジム時代から選手として、現役引退後はコーチとしてジムを支えてくれた高津さんが仕事の都合でジムから離れる事に。
今までありがとうございました。

6/30 ムエタイオープン、関根朝之選手がプロ2戦目に望むも連敗となってしまった。

7/15 NJKF 凌太選手が香港の膝王に勝利、MOMOTAROが元王者に勝利。

9/15 大阪/誠至会 凌太・鶴谷の2選手とも敗戦。

10月 凌太選手が拠点を故郷福岡に移す為、OGUNIを去ることに。
今後もOGUNI所属として試合も行っていくが、キック指導も地元福岡で頑張ってくれております。

10/6 TREASURE HUNTにて山崎遼太選手がプロデビューし見事KO勝利。関根選手もうれしい初勝利。

10/14 NJKF 中須賀選手がWBCムエタイ日本・幸二郎選手がNJKFのタイトルを返上・・・引退へ。

10/23 フィリピンで行われる興行にMOMOTAROが急遽出場。結果は額をカットされTKO負けとなったが、出場を決意するまでの過程や試合以外での経験は今後に活かしてくれると期待。

12/1 ムエタイオープンに関根選手が出場し勝利。戦績を5分に。やる気十分、2014はOGUNI期待の選手です。

12/14 KRUSHに鈴木翔也選手が出場し2013年全勝を狙うも悔しい判定負け。最後は悔しかったが、2014もバンバン試合をして活躍を期待。

12/15 TENKAICHI/沖縄にてMOMOTARO選手が出場。2013は悔しい想いもあり、海外での試合ありと色々あったが、最後はKO勝利で締めた。キックに打ち込む環境も整いつつあり、2014は更に期待。

12/23 イノベーション TOMONORI選手が怪我で延期になっていたWBCムエタイインターナショナルフライ級王座決定戦に出場。
万全で挑ませてあげたかったですが、開始直後に受けた蹴りで右腕が破壊されてしまい全くいつもの動きができませんでした。しかし言い訳は一切せず全力で挑んだ姿は選手のお手本であります。
しかし加藤選手、予測はしておりましたし、反応してガードしていたにも関わらず見事な蹴りでした。

2013プロ戦績 32戦14勝(3KO) 17敗1分 となりました。

プロデビューした選手や新たに加わった仲間も多数おりましたが、
自分的には王座返上・引退、ジムから離れる人・・と「別れ」が記憶に残る1年でありました。



来年もよろしくお願い致します



posted by 管理者 at 01:33| Comment(0) | OGUNI NEWS

2013年12月09日

12月の予定

<ライセンス更新>
恒例のNJKFライセンスの更新の時期となりました。
更新が必要の方は下記を準備して27日までにジムにて会長/コーチに提出してください。
・ライセンス申込書(ジムにあります)
・貼付用の写真(3.5cm×2.5cm)←大体の寸法でよいです
・更新料(A/Bライセンス・トレーナー・マネージャー・入場許可証により異なるので申込書参照)

<ジム大掃除>
28(土)17時〜です

<ジム冬休み>
12/28(日)〜1/5(日)
冬休み中は基本休館となりますが、
練習希望者はジムにて会長/コーチに伝え冬休みの利用の説明を受けてください。
posted by 管理者 at 21:22| Comment(0) | お知らせ

2013年12月03日

ムエタイオープン25

12.1 (日)新宿FACEにてムエタイオープン25が開催され、アマチュア大会に4選手、プロ興業に関根選手が出場。

アマチュア大会 Aクラス 2分2R 首相撲 回転技有

スーパーウェルター級 合川 雅夫
長身の相手選手に序盤から組みの展開に持ち込まれ、なかなか思うような攻撃をヒットさせることができず判定負けとなってしまった。
試合前に組んで行くつもりと話していた合川君。
試合後、長身相手に組みに行くのは難しいし組み膝はやりにくかったです・・・と言っており、実際やってみて実感した様であります(笑)
前回よりは硬さは取れていたので次に期待しております。

バンタム級 日下 滉大
序盤から両選手ともキック、パンチ、組みの攻防の展開が激しいハイレベル試合となり、強敵相手に終始攻撃を出し続け僅差であったが勝利を収めた。
試合が始まってすぐ、相手選手の動きや攻撃を見てかなりレベルの高い選手であると実感しましたが、それに怯まず攻撃を出し続け、蹴りを主体にパンチや組みの展開でも互角以上の攻防をしてくれナイスファイトでした。本人も自信になった事でしょう。

スーパーバンタム級 斎藤 聡
序盤はパンチをヒットさせ優勢に進めるも、中盤以降徹底して組みの展開に持ちこまれ、打ち合いに持ち込めず判定負けとなってしまった。
久しぶりの試合となったが動きは悪くなかったと思います。
パンチやキックの展開を組みの展開に変える場合は自分から徹底して組みに行けばできる事が多いですが、逆に相手が徹底して組んでくる場合にそれをさせない攻防はなかなか難しいです。
まあここで書くと長くなりそうなので、これから練習でいろいろやっていきましょう。

スーパーライト級 山下 誠二
序盤から左右パンチをヒットさせ、蹴りも織り交ぜ前に出続ける。
パンチをモロに貰いピンチになりそうになるも、最後まで下がらず攻め切り勝利。
前回は後半温存してしまった感があり引き分けになってしまったと自己分析していた山下さん。
今回は苦しい時にこそ前にでて攻撃を仕掛け終始前に出ると約束しそれを実践してくれた。
相手のパンチにパンチを合わせる攻撃や、距離に応じた蹴りや首相撲からの膝も繰り出してくれ、気持ちだけでなく技術も上達しております。

2013.12.1.jpg日下・山下・斎藤の3選手


関根 朝之
今年4月にプロデビューし、1勝2敗で迎えた今年最後の試合、今年の借りは今年中に返済すべく気合十分で迎えた。序盤から動きまわり左右のパンチをヒットさせ手数で上回る。中盤もパンチ連打、左右の蹴りを繰り出し有利に進める。また相手の反撃に対しても防御にまわらず応戦し、足を止めての打ち合いも見せてくれる。3R終盤パンチをモロにもらいヒヤリとする場面もあったが、そこでも下がらずに攻めの姿勢を貫き、手数で打ち勝ち、今年出来た借りは今年中にPAYBACKしてくれた。
課題もいろいろあったが前回からの成長や修正部分も見せてくれたので良しとしましょう。


2013.12.1sekine.jpg来年はすべて勝つ宣言
posted by 管理者 at 01:44| Comment(0) | OGUNI NEWS